クレジット画像

クレジットカードの審査はどのようなものでしょうか

クレジットカードは代金を後払いにして買い物ができたりキャッシングをしたりできるものです。そのためある程度お金に関する信用がないとクレジットカードを発行してもらうことはできません。

クレジットカードの作成を申し込むとクレジットカード会社は本当にその人にクレジットカードを発行して大丈夫かどうかを個人信用情報機関の情報を参考にして審査を行います。

他社のクレジットカードで支払いが滞ったり、カードローンの借り入れがすでに多い場合にはクレジットカードが発行されないことがあります。

個人情報信用機関に照会される

他社の借金は審査に影響しないだろうと思っている方もいると思いますがクレジットカード、カードローンなどの利用状況は金融機関であれば会社が違っても簡単に調べることができます。

支払いをきちんとしてくれない人に信用貸しであるクレジットカードを発行すると貸し倒れのリスクがあるためクレジットカード会社はカードの発行を渋ります。

またすでに複数のクレジットカードを持っていると審査に通らないことがあります。どうしても新しくクレジットカードを発行してもらいたい場合はすでに持っているカードを解約するか限度額を下げるなどの対応が必要です。